お問い合わせは、
 E-mail:  info@nishimurasound.jp
 TEL/FAX : 050-1557-6556





 ベータビデオデッキの修理・メンテナンス

 全機種共通メニュー

  • ヘッド・テープパス(テープ走行部分)の調整、及び清掃
    手作業でのヘッドクリーニングにより、強力に汚れを落とします。
    映像が出なくて諦めかけていても、再び映像が出るようになる可能性があります。
    またテープパス調整では、テープが正しく走行するよう調整します。

  • 機構部分の潤滑
    グリス塗布、注油により、滑らかに動作するようにします。
    潤滑が悪いまま使用すると、モーターや歯車などに負荷をかけ、故障の恐れが高くなります。

  • 電気信号調整
    メカニズムの制御における信号や、映像信号の調整をおこないます。
    トラッキングが合わない時や、映像が乱れる時は、調整により改善する場合があります。

  • 電源部分の劣化したコンデンサ交換
    ベータデッキでは、電源部分のコンデンサが経年により、 膨張している事例が多くあります。
    劣化していると判断した場合は、新品に交換を行います。

  • 閉じこもったカセットの取出し
    機構の故障により、取り出せなくなったカセットを救出します。
    修理をご依頼の場合、基本料金内で行います。

  • 本体内部の清掃
    放熱のための通気口が多数あり、埃が内部に溜まります。
    埃を除去することで放熱効果を改善し、熱暴走による故障の予防効果もございます。

 オプションメニュー(別途、追加料金が必要です)

  • 電源IC STK5441 の故障対応  【+¥4,000】
    電源ボタンを押しても、電源ランプが点かない、動作ができないといった症状は、
    電源回路のICが故障しているという事例が多くみられます。
    新しく回路を製作し、機能を取り戻します。なお、故障したICは取り外します。
    (現在、SL-HF900、SL-HF900MkUで対応可能です。)



   作業実績のある機種を掲載いたしました。
   '80年代〜'90年代の製品を取り扱っております。
   

主な対応可能機種
 
作業料金
  ・SL-HF55\12,000
  ・SL-HF66\12,000
  ・SL-HF500\8,000
  ・SL-HF505\8,000
  ・SL-HF507\8,000
  ・SL-HF900\12,000
  ・SL-HF900MkU\12,000
  ・SL-HF3000\15,000
  ・EDV-5000\12,000
  ・EDV-6000\12,000
  ・EDV-7000\12,000
  ・EDV-9000\15,000
   


  
  




 西村音響店(代表:西村祐輝) 愛知県岡崎市伊賀町6−46
          古物商許可(機械工具商) 愛知県公安委員会 第543851602800号