お問い合わせは、
 E-mail:  info@nishimurasound.jp
 TEL/FAX : 050-1557-6556





 ベータビデオデッキの修理・メンテナンス

 全機種共通メニュー

  • デッキメカのオーバーホール
    機械部品を全て分解し、脱脂洗浄から潤滑まで行います。経年で潤滑の悪くなった油・グリースを完全に落とした後に潤滑をし直すことで、新品状態に近い、滑らかな動きを実現します。

  • 調整箇所の補正
    メカニズムの制御における信号や、映像信号の調整をおこないます。
    トラッキングが合わない時や、映像が乱れる時は、調整により改善する場合がございます。

  • 電源部分の電解コンデンサ交換
    ベータデッキは、電源部分の温度が上がりやすいため、周辺の電解コンデンサーは、劣化が早く進みます。 また、膨張している事例が多くあります。
    劣化していると判断した場合は、新品に交換を行います。

  • 本体内部の清掃
    放熱のための通気孔が多数あり、埃が内部に溜まります。
    埃を除去することで放熱効果を改善し、熱暴走による故障の予防効果もございます。
    【以下の場合につきましては、別途料金で承ります。】

  • 電気的故障の修理
    電子回路中の故障箇所を特定するため、回路測定が必要な場合に適用します。
    作業中に同故障を発見した場合は、料金の追加をご了承頂いた上で、作業を続行いたします。

    ○作業料金 : 2,000円/時間 (1日あたり4時間まで)

    ○注意事項 : 同作業を実施する際、お客様へその旨をご連絡いたします。
    日数は3日を限度とし、なお故障の特定に至らない場合は修理困難と判断します。


  • 部品の移植
    故障原因の特定が難しい場合、他の機器から正常な部品を移植することにより、修理を行える可能性がございます。ドナーとなる機器が当店にある場合のみ実施可能です。料金は、部品の種類によって決まります。

    ○ 移植料金の例
    • 小部品 ・・・・・・・ 1,500〜5,000円
    • 電子回路基板  ・・・ 15,000〜22,000円
    • デッキメカ部品 ・・・ 8,000円
    • デッキメカ一式 ・・・ 18,000円





主な対応可能機種
 
作業料金
  ・SL-HF500\17,000-
  ・SL-HF505\17,000-
  ・SL-HF507\17,000-
  ・SL-HF900\23,000-
  ・SL-HF900MkU\23,000-
  ・SL-HF3000\28,000-
  ・EDV-5000\23,000-
  ・EDV-6000\23,000-
  ・EDV-7000\23,000-
  ・EDV-8000\23,000-
  ・EDV-9000\28,000-
  ・SL-F1\23,000-
  ・AC-F1(SL-F1用アダプター)\10,000-
   


  
  




 西村音響店(代表:西村祐輝) 愛知県岡崎市伊賀町6−46
          古物商許可(機械工具商) 愛知県公安委員会 第543851602800号