レンタルカセットデッキのご紹介動画を追加しました。

 
皆さま、こんにちは。西村音響店の西村です。

いつも音響店のブログをご覧くださり、ありがとうございます。


 

本日は、レンタルサービスでご提供中のデッキのご紹介動画を作成したお知らせです。

 

カセットデッキの状態を、文章と画像でご紹介するとなると、どうしても限界があります。

例えば、文字で「修理済み」「調整済み」と書かていても、なかなか信ぴょう性を感じることは難しいかもしれません。画像では、デッキの外観や再生中の様子を確認することはできますが、音では確認できません。

動画であれば、外観もアップしてご紹介できますし、肝心な音も確認することができます。

一言でいうと「ごまかしが効かない」という特徴を、動画は持ち合わせています。

 

そのような事もあって、音響店のレンタルデッキについては、動画で細かく状態をご紹介していく方針で進めてまいります。

また、個別にご依頼を受けて修理する際に行う動画での状態確認も、同じ要領で行っていますので、ぜひご参考にしていただければ幸いです。

 

一部、ご紹介いたします。

 

1本目では、デッキの外観やヘッド周り、本体の内部の状態をご確認いただけます。



 

2本目では、通常の使用で必要な機能・動作の確認ができます。



 

3本目では、録音関係の機能を詳しく確認できます。

ホワイトノイズを使って録音するテストでは、どのくらいデッキが性能を発揮しているかが分かります。また、その他にデッキに付いている機能のご紹介も行っています。



 

基本的には、このような構成でご紹介いたします。デッキによっては、2本の動画でご紹介したり、内容を変更したりする場合がありますが、1本目と2本目の内容は必須です。

 

動画紹介は、音響店とお客様双方にメリット。

動画でのご紹介は素晴らしいメリットがあります。

撮影前に、デッキの状態を確認するのですが、その際に調整が不十分であると撮影できません。そのまま撮影すれば不備が明らかになってしまいます。

ですから、強制的に直さざるを得ないという状況にさせてくれるのです。動画で撮影できなければご提供できないということになります。動画でのご紹介はとてもごまかしの効きにくい方法です。

 

実は、この方法のヒントとなったのが、中古車屋さんの動画です。クルマはボディの状態であったり、エンジンの動きなど、実車を見てみなければ分からない部分がたくさんあります。実車を確認する必要があるのであれば、動画も必須だと思います。

カセットデッキも、クルマと少し性格が似ているところがあります。ですので、カセットデッキの紹介にも動画が欠かせないと強く思っています。

 

 

紹介動画は順次、撮影と公開を行ってまいります。

レンタルデッキの商品ページのほか、YouTubeにも公開しますので、併せて音響店のYouTubeチャンネルも是非ご覧ください。

 

撮影日からあまり遠くなってしまうと、信ぴょう性が薄くなっていきますので、定期的に撮り直しが必要になります。まだその必要はありませんが、比較的大きなメンテナンス作業を行った際には撮り直す方向で考えています。

 

さいごに

今回お知らせした動画は、デッキの状態を詳しく確認できるようにという目的が一番ですが、YouTube動画であればお暇な時に動画を眺めることができます。ですので、ただ動画を見るだけでも全く構いません。

月日が経つごとに機種が増えていきますので、機種が集まれば音響店のYouTubeチャンネルも楽しいものになります。

もしその中で、気になるデッキがあれば、ぜひレンタルして体験してみてくださいね。

 

いよいよ、カセットデッキも『令和』世代を生きるということになりましたね。昭和生まれのデッキが、一層古く感じるようになった気がします。

でも、古くなれば古くなるほど、僕は嬉しいです。自慢になりますから(笑)

 

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

 

 

『西村音響店 YouTubeチャンネル』
https://www.youtube.com/channel/UCg-tP3FHQHTU48-Rsdt3njA