西村音響店

レンタルカセットデッキ
YAMAHA KX-690

料金

期間 料金(片道送料&税込み)
2週間 4,100円
1ヵ月 6,100円
3ヵ月 9,100円
以降ひと月毎に +1,500円

 

ご利用方法はこちら

 

このデッキの特徴

  • 音が良くないテープのデジタル化も安心。高音域を調整できる『プレイトリム機能』
  • テープの録音内容のチェックに便利。『イントロスキャン機能』
  • どんなテープでもフラットな録音特性に。『オートチューニング機能』
  • 手動でもバイアス調整が可能
  • ドルビーS搭載

3ヘッド方式で、ドルビーS、オートチューニング、プレイトリムを装備した高音質と多機能を両立した1台です。プレイトリム(PLAY TRIM)はトーンコントロールのような機能で、ツマミを回すことで高音域の強さを調整できます。あまり音が良くないテープもこの機能で補正すれば良くなるかもしれません。一方で録音性能も非常に優秀です。KX-690のオートチューニングは、どんなテープでも20kHzの音域までフラットな周波数特性にすることができます。その精度は1980年頃の高級デッキに搭載されていたものに匹敵あるいは超える程です。外観は若干安っぽさがありますが、スペックは良い意味で価格に相応しくないほど非常に優秀な1台です。

音質の傾向

フラットな音質、味付けは少な目
(得意な音楽ジャンル:ポップス全般)

操作の難しさ

★★★☆☆

このデッキの注意点

こちらのデッキも人気のある機種で利用回数も多く、外装が所々草臥れています。

機能詳細

対応テープ ノーマル・ハイポジ・メタル
ノイズリダクション ドルビー方式(B・C・S)
ヘッド構成 3ヘッド方式
テープ走行方式 クローズドループデュアルキャプスタン
キャプスタンモーター ブラシ付きDCサーボモーター
メーター ピークレベル (-4dB=0VU)
搭載機能
  • プレイトリム
  • オートチューニング
  • 頭出し機能
  • イントロスキャン(曲の冒頭を次々に再生)
  • リピート再生
  •  

     

    商品の詳細

    レンタル提供開始日

    2019年3月10日

    梱包サイズ

    3辺120cm(小型コンテナ)

    付属品

  • リモコン
  • このデッキの分解整備歴

    2019年1月(初回整備)

  • メカニズムのオーバーホール
  • ゴムベルト交換
  • 電解コンデンサーの交換
  • ボタンの交換
  • ボリューム・スイッチの接点洗浄
  • ミラーカセット、各種テストテープを使った調整作業
  •  
    (2016年2月より所有)

    製造年と製造番号

    製造年:1996年
    製造番号:Y109827OS

     

    詳細画像

    サムネイル画像をクリック(タップ)すると拡大画像を表示します。

     

    現在の貸出状況

    このデッキの機種名は『KX-690』です。

    こちらをクリックすると一覧が表示されます
    【凡例】◎:貸出可 ×:利用中 ◆:整備中
    機種名 状況 返却見込み
    TC-K777
    TC-K333ESX
    TC-K333ESJ × 2025年1月
    TC-KA3ES × 2024/2/下旬
    TC-KA7ES × 2024/5/上旬
    TC-K777ES
    GX-Z9000
    GX-93 × 2024/4/上旬
    GX-R88
    GX-R60EX
    GX-W930
    GX-Z9100EV
    V-870
    V-8000S
    V-8030S
    V-9000
    C-3X × 2024/5/下旬
    TASCAM 112
    KX-690
    KX-T900
    T-D7 × 20224/3/下旬
    T-770S
    KX-880D
    DRS-810G
    TC-800GL
    US-1x2HR × 2024/4/中旬

     

    Return Top