運営者紹介


 

 

 

 

 

 

皆様、はじめまして。西村音響店を運営している西村と申します。

今日、カセットテープは、デジタル媒体に取って変わられてしまいました。しかし、アナログならではの滑らかな音、各々のカセットデッキが奏でる個性豊かな音、そして、時代を感じさせるメカニカルな動作音、これらはきっと、デジタルにはない最大の醍醐味だと思います。

カセットテープがご趣味でしたら、「カセットをいつまでも楽しみたい!」とお思いの方が、沢山いらっしゃるかと思います。しかしその反面、「いつかは壊れてしまうのでは・・・」「壊れたら、もう直すのは無理だろう・・・」といった不安も抱かれている方も、いらっしゃると思います。

そこで、そういった方のお悩みを解決して差し上げたいと思い、実践を積み重ねながら技術の習得に励み、事業を始める決意をした次第でございます。

拙い部分も多々ございますが、技術の向上、知識の習得に日々尽力し、この先も皆様が安心して、カセットテープをよりお楽しみいただけるサービスをご提供したい所存でございます。

そして、技術の進化が進む今日でも、風化させることなく、カセットテープの醍醐味を後世に伝えていきたいと思っております。

 

 

☆プロフィール☆

●名前   : 西村 祐輝(にしむら ゆうき)

●生年月日 : 1996年4月25日

●出身大学 : 大同大学 情報システム学科(在学中)

●自身の夢 : あらゆるカセットデッキを制覇する。博物館とか作れたらいいなぁ。

 

●好きなアーティスト:

(洋楽)PET SHOP BOYS、(邦楽)山下達郎、(フュージョン)T-SQUARE、(クラシック)ショパン

その他、様々なレコード・CDを聞いて勉強中。

 

●一番お気に入りのカセットデッキ:

A&D GX-Z9000

音質はもちろんですが、薄型の本体にサイドウッドという組み合わせに惹かれました。ヘッドが摩耗しないことで著名な、スーパーGXヘッドも魅力的。

 

●幼少のころは・・・

遊び道具はラジカセでした。そして、百均に行っては、親にカセットテープを買ってもらうという、たぶん普通では考えられないことをしていたと思います。祖父が三味線の稽古をやっていたので、民謡や長唄も聞いていましたね。

ラジカセで、あまりにもガチャガチャ弄っていたので、怒られたことも時々ありました。でも、いつの間にか、自分で録音出来るようになっていて、ノーマル、ハイポジ、メタルの種類があることも、自然と覚えていきました。

当時は、メタルテープの製造が終わっても、まだハイポジが普通に販売されていました。もうちょっと早く生まれてたらなぁと、思ってしまう事もしばしば。